オープンカーの楽しさは異常www楽しみ方無限大過ぎwww

オープンカーは

自由だぁああああああああ!

おっす!たきびーとです!

かく言う私も…オープンカー乗りでしてね。ドゥフフ…。

そんな俺が乗っているのが

ka☆wa☆ii

ホンダ・ビート!

そんなビート乗りの俺がオープンカーの魅力について語らせてくれ!

オープンカーの魅力?愚門だな。

オープンカーは乗らないと魅力はわからない。これはオープンカー乗りが良く言うセリフだ。

 

View this post on Instagram

 

#ビート#ホンダビート

焚きびーと!さん(@bonfire_beat)がシェアした投稿 –


もうね言葉じゃ説明できない。もはや質問になってない。

オープンカーの魅力はなんですか?って質問を置き換えるなら

橋本環奈はどうしてカワイイんですか?と一緒。愚門。

 

石原さとみが!松岡茉優が!!ガッキーがッ!!!なぜカワイイか説明できる奴いるか!?

あれか?目がパッチリとか顔のパーツバランスが良いとか言う気か?

ちーがーうーだーろー!このハゲーーーッ!カワイイからだッ!カワイイは正義だからだ!

 

この車は馬力が○○で、時速○○kmで走ると風速○mの風が頭部付近を流れる。この風速は人が心地いいと…

とか言うか?言わないだろ!?見たことない人には画像見せるだろ!?

じゃあ乗ったことない人には?

乗ってみてと言うしかないだろう!!

つまりオープンカーの魅力はなんですか?

楽しいことですッ!(圧倒的語彙力)

オープンカーの魅力を強いてあげるなら解放感

オープンカーの楽しさっての色々ある。その中で強いてあげるなら解放感である。

解放感ってのはオープン時の天井の事じゃない。それは開放感だ。

俺はオープンにして走る。その行為が日常を非日常へと切り替える魔法のスイッチになる。

 

現代社会はしがらみばっかりだ。

そんな時にオープンで走ると、同じ道がまるで違う世界線で走っているような、魂が解放されるようなそんな気分にさせてくれる。

この感覚は本当に乗ってみなきゃわからない。だからこそ乗って欲しい。でも独り占めしたい。そんなもどかしい気持ちになる。

 

「運転」とういものが「手段」でしかない人もいるだろう。

でも「運転」というものが「手段」ではなく、その「行為」を楽しむ人もいる。

趣味がドライブなんてのは、目的地はどこでも良かったりするのだ。「運転」という「行為」が出来ればいいから。

俺はもちろん後者なわけだが、さすがに駅まで嫁を迎えに行くたびに楽しいとは感じない。

それは「運転」という「行為」が日常に組み込まれてしまったから。

オープンカーは飽きない!日常と非日常を味わえるから

 

View this post on Instagram

 

明けましておめでとうございます。大したことないと思ってたけどキレイだったわ!#夜景 #牧の原公園#epl7

焚きびーと!さん(@bonfire_beat)がシェアした投稿 –

きっと新車を買えばコンビニまで行くのも楽しいだろう。

理由をつけてドライブに出かけるかもしれない。それはまだ非日常だから。

でも慣れてきて日常に組み込まれると、コンビニくらいじゃ興奮しなくなる。最悪ドライブですら。

 

そこがオープンカーは違う。

ちょっとコンビニまですら楽しくさせる。屋根がないと直接外気に触れることになる。

それはつまり触覚と臭覚。普段運転では味わえない感性まで刺激されるからだ。

「運転」という料理が「オープン」という「スパイス」によって極上品へと昇華される。

日常が非日常へと切り替わる瞬間だ。

嫁を迎えに行くまで毎日通っていた道。

パン屋の前を通れば焼き立ての香り。信号待ちの雑踏から聞こえる笑い声。四季折々、浮足立つ街の空気に気付かされる。

毎日通っていた道が、毎日違う道へと変化するのだ。

 

なにも無理してオープンにする必要はない。したい時にすればいい。

屋根を開けるだけで非日常が味わえる。こんな気軽な事はない。

だがその気軽さがオープンカーを飽きさせない。ズルいやつだと言わざるを得ない。

まずは乗ろう!試乗かレンタカーでオープンカーを探す

オープンカーの楽しさは表現しきれないわけだが百聞は一見に如かず!

やはり一度乗ってみる事を勧める!

まずはオープンで走るってどんなもんか!体感してみて魅力に憑りつかれればいいさ!

レンナビ

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

オープンカーのレンタカーが少ないので忍びないけど、俺がざっと調べた中ではレンナビが割とプランがあるところがあった!

近くで借りれるなら1日思いっきり楽しんでほしい!

レンタカーが近くになければ試乗させてもらえばいい。国産ならロードスターとかコペンやS660とかね。

乗ってみて合わなければ選択肢から外れるだけじゃん?

でも乗らないでずっと気になってるな乗りに行きな!絶対後悔するから!

オープンカー購入に必要なのは情熱。

オープンカー購入を検討すると色々と考えると思う。不便なのかな…とか家族の説得とかね。

でも欲しいと思ってるんでしょ?

買えない理由を探すんじゃなく、買うと決めた情熱を出そう!

俺も嫁を相当説得した。本気で欲しいんだって!不便は分は俺が運転するから!迷惑かけないから!って。

理解なんてされないよオープンカーは!

ごちゃごちゃ理由つけるなら、自分がどれだけ欲しいか。魂の叫びで勝負するしかない!それが一番の説得材料!

例えば一括査定してみるとか。自分の車いくらなのか。乗り換え費用の足しになるのか。


【ユーカーパック】

ただ欲しいと思ってるだけじゃ説得なんてできない。家族だって車の査定まですれば本気度が伝わるかもしれない。

事故車や廃車だって同じ。

少しでも金に出来るならお金に変える!



廃車買取専門店「ハイシャル」

鉄クズかと思っていたら思わぬ値段がつくかもしれない!

廃車費用取られるくらいなら金にして資金の足しにする!

少しでも動いてる姿勢ってのは情熱を伝える一番の手段!

ちなみに俺はレガシィをタービンブローさせて廃車にした苦い経験がある。

すげーショックだった。修理すんなら20万以上、廃車にするなら廃車費用がかかるって言われた。

ただでさえショックなのに金取るのかよって。でも廃車買取出したらいくらか値段ついた!やっぱり何かアクションを起こすのは大事だなって痛感したよ!

オープンカーの魅力に憑りつかれたら買うだけさ!

情熱を見せて説得が終われば買うだけさ!もしかしたオープンで人生変わるかもしれない!

俺はオープンカーを買って一番嬉しかったことは

「乗ってみると楽しいね。またオープンで出かけよう」と嫁に言われたことだ。

たぶんリップサービスだと思う。

でも俺があまりにも楽しそうに運転するから、嫁も機嫌が良かったんじゃないかと思ってる。

家族と距離が縮まるかもしれない。通勤がドライブに変わるかもしれない。車を好きなるかもしれない。楽しみ方は人それぞれ。

そう、それがオープンカー!まさに楽しみ方は無限大なのだ!