ネタな日常

退職代行のおすすめ会社を比較しました。退職は逃げじゃないです、勇気ですよ。

おっす!たきびーとです!

いきなりですが、僕は職場いじめにあっています。

無視や暴言、聞こえるように陰口を言われたり。とても辛いですよね。

 

職場いじめの対処法という記事で、退職代行について触れたんですが

 

そこで実際に退職代行サービスって

  • どんな会社があるの?
  • どれを選べばいいの?

との疑問を解決できるように

退職代行サービスについておすすめ会社を比較しましたのでご覧ください。

退職代行を依頼するなら「EXIT」か「汐留パートナーズ法律事務所」

まず初めに僕が調べた中で退職代行を依頼するなら

このどちらかです。理由としては

EXIT

  • 業界最大手で取り扱い件数も多い。
  • 実績重視

汐留パートナーズ法律事務所

  • 残業代の未払いやパワハラでの損害賠償請求も出来る。
  • 確実性重視

だからです。

退職代行サービスは意思を伝えるだけで、法的な交渉が出来るのは弁護士さんです。

その辺りも含めて詳しく掘り下げていきます。

退職代行サービスとは?

そもそも退職代行サービスとはなんのか?

会社に直接言いづらい。気まずい。残業が酷くて切り出すタイミングがない…

そんな時に、あくまでも退職の意思を代わりに伝えてくれるサービスです。

気まずい会社に根掘り葉掘り聞かれないため精神的にかなり楽になりますね。

 

そんなの使うなんて…退職は逃げみたいだし…

と思うかもしれませんが

 

退職の意思がある会社に身を置いて消耗するなら、

面倒な手続きを代行してもらい転職活動に力を入れた方はよっぽどいいですよ。

どうせ辞める会社なんです。

 

ただ退職代行サービスは顧問弁護士の指導の下、意思を代弁するだけです。

  • 「未払い給与の請求」
  • 「有給の買い取り交渉」
  • 「パワハラやセクハラの損害賠償請求」

などの法的な交渉は弁護士でないと出来ません。

交渉が必要な場合には

  • 案件を顧問弁護士に依頼(別途費用)
  • 弁護士さんが行っている退職代行サービス

を使う方ことになります。

これから紹介する退職代行サービスの中には、弁護士さんが直接代行するサービスもあるので

確実性を重視される方はそちらを使う方が間違いないです。

あくまでも意思を代弁してくれるサービス

法的交渉が必要な場合は弁護士に依頼(別途費用)する必要がある

退職代行サービスの比較表

それではおすすめ会社の比較表です。

会社名 料金 法務関係 対応時間
EXIT 50,000円 24時間
(可能な限り)
退職代行Jobs 29,800円(期間限定)
49,800円(通常価格)
24時間
(可能な限り)
汐留パートナーズ法律事務所 54,000円 24時間
(メール)
安全退職ドットコム 54,000円 問い合わせフォームから翌営業2日以内に連絡あり
退職代行コンシェルジュ 30,000円(8月まで)
49,800円(通常価格)
24時間
(可能な限り)
退職代行アルマジロ 29,800円 24時間
夜間専任スタッフあり

※法務関係…〇(顧問弁護士)◎(弁護士対応)

値段の相場は50,000円~30,000円といったところ。あまり安すぎる会社は怪しいので辞めた方が無難です。

退職代行サービスのおすすめ会社

退職代行EXIT

退職代行「EXIT」

退職代行を一躍有名にした「EXIT」

正社員・契約社員 パート・アルバイト 対応
費用 50,000円 30,000円 24時間
(可能な限り)

業界では最大手。取扱いが数千件と実績が多いことも◎

テレビCMも結構やってますよね。

2回目からは10,000円引きと退職について、かなり前向きに捉えてます。

  • 業界最大手
  • 転職支援サービスあり
  • 2回目以降の利用は10,000円引き
  • 返金制度の記載はなし

退職代行Jobs


退職代行Jobs

社員・バイト共に一律 対応
費用 29,800円(期間限定)
498,00円(通常価格)
24時間
(深夜時間帯(am1:00~6:00)は自動応答対応のみ。
am6:00以降、明日の朝一番の対応
即時対応は
0120987139(可能な限り)

退職届や業務引継ぎテンプレートがあるので記入するだけで◎

顧問弁護士でありセラピストの西前啓子さんが業務の適正指導を行っている。

退職できなかった場合は全額返金制度がある。

好きを仕事にしていくこと、自身とやる気を取り戻す方法などの、無料動画セミナーで精神的ケアがある事が強み◎

記載テンプレートがあるので楽。

精神的ケアまで考えている。

万が一の全額返金制度がある。

汐留パートナーズ法律事務所


汐留パートナーズ法律事務所

社員・バイト共に一律 オプション 対応
費用 54,000円

未払給料・残業代・退職金等の請求に関して着手金無料
成功報酬 経済的利益の20%

24時間
(メール)

オプションで

  • パワハラや残業代の未払い等の法的交渉

が必要になった時にスムーズに対応できることは法律事務所ならではの強み。

弁護士が苦手としている税務・労務についても事務所に併設している

  • 「汐留パートナーズ税理士法人」
  • 「汐留行政書士事務所」

との提携により、万全のサポート体制がある。

  • 弁護士事務所という絶対的安心感
  • 法的交渉はオプションとなる
  • 労務関係も提携事務所があるので安心
  • 返金制度の記載なし

安全退職ドットコム


安全退職ドットコム

社員・バイト共に一律 オプション 対応
費用 54,000円

初期費用(相談料、着手金/0円)完全成功報酬型/経済的利益の20%
例)500万円回収した場合20%(100万円報酬)
1円も回収できない場合は実質0円

問い合わせフォームから翌営業2日以内に連絡あり)

こちらも弁護士が直接対応してくれる。法律対応はオプション。

汐留パートナーズ法律事務所では記載のなかった全額返金制度がある。

  • 安心の弁護士事務所
  • 全額返金制度の記載あり
  • 労務関係の記載はなし

退職代行コンシェルジュ


退職代行コンシェルジュ

社員・バイト共に一律 対応
費用 30,000円(8月まで)
49,800円(通常価格)
24時間
(可能な限り)

人材派遣会社が成り立ち。

そこで得た仕事の相談や悩みを聞いていたキャリアコンサルタントが、転職と退職を切り分けて対応してくれることが強み。

退職~転職までのノウハウを生かしたスムーズな対応が売り。

  • 人材派遣会社からスタートしたノウハウ
  • 無料で転職支援が受けられる。
  • 8月までは30,000円
  • 追加費用なし
  • 返金制度の記載なし

退職代行アルマジロ


退職代行アルマジロ

社員・バイト共に一律 対応
費用 29,800円 24時間
(夜間専任スタッフあり)

紹介する中で最安値。

退職届や労務関係の書類添削など行政書士のサポートがある。

相談対応に対して24時間を謳っているけど、実際は可能な限りな場合が多い。

そんな中で唯一の夜間専任スタッフがいる。

紹介する中で最安値

行政書士による書類作成のサポートが受けられる。

24時間スタッフの対応あり

退職代行サービス会社の選び方

実際に利用すると本当に大丈夫?と不安になりますよね。

どの会社も現時点100%の成功率で訴えられたということはありません。

選び方としては

  • 費用
  • 実績
  • 書類作成のサポート
  • 万が一の訴訟対応
  • 返金制度
  • 対応時間

このうち自分が何を重視するか。これを考えて選んでいくと良いと思います。

 

僕の会社は特殊な業界でパワハラが当たり前な風土です。

辞めていく人はみんな良い人で残るのはクセの強いタイプばかりです。

でも辞めたことで「逃げた」なんて思いません。むしろ羨ましいと思います。

 

僕自身は退職という選択をせず、副業という手段を選びました。転職は考えていないんですね。

ですがこんな会社早く辞めたいと思っています。

 

副業を選択して頑張るも良し、退職を選択をするも良し。

決めるのは自分です。でもほんの少しの勇気で世界が変わる。僕もそんな思いでこの記事を書きました。

 

退職は逃げじゃないです。勇気ですよ。

その背中を押すことが出来たら嬉しいです。それでは。

少し元気になる記事はこちら