キャンプ

ロイヤルエンフィールドで野営地探しの裏側を語る

おっす!たきびーとです!

先日僕の愛車、ロイヤルエンフィールドで野営地を探してきたわけですが

動画撮影なんかも始めたわけですよ。

その時の動画がこちらなんですがね。

まぁなんて言うか、癒し動画というか。

一緒にキャンプをしている気分になってくれたら嬉しいなぁ…なんて感じの動画です。

鳥のさえずりとそよ風に吹かれ個人的には良く撮れたな。なんて自画自賛です。

 

本質はただおっさんがチキンラーメン食ってるだけですがね。

フーフーしてラーメンをズルズルとすする。流行りのASMRってやつですか。それを少し意識してね。

イメージは永谷園のお茶漬けのしCM

食った後に「フゥ…」

とか言ってますけどね。

 

この時右腕が毛虫に刺されてるんですよね。

毛虫は風に吹かれてやってくる。

僕はキャンプやらブッシュクラフトやら書いてますが、大の虫嫌いなんです。

ムシキングとか正気の沙汰じゃねぇ。キングを決めてどーする。お前らどれもNo1だと。

 

ですので常に虫に関しては気を使うわけです。彼らの生域にお邪魔してるのはこちらなんでね。

常にブヨやらムカデやら毛虫はいないか細心の注意を払ってるんです。

 

当然この日も毛虫は視認していないんですが、動画撮影中からまぁ

右腕が疼くんですわ。

 

汗疹かな?なんて思ってポリポリしてたわけですが、

撮影も後半。そん時はもう

鎮まれ…ッ!!俺の右腕…ッ!!

と一人山奥で叫ぶおっさんがそこにいる。

まさか人生でこの言葉を使う時が来るとはね。しかも山奥で。

 

帰宅してから明らかに汗疹ではない発疹なので皮膚科に行ったら

毛虫ですね。毛が風に乗ってなることもあります。
あえて不鮮明な写真。5日経っても発疹は続く。

正気かと。そんなのガード貫通効果みたいなもんじゃないですか。

細心の注意を払っていても避けられない。

 

いや長袖着るとかあるんですが、僕みたいな豚は5月からフーフー言っちゃうんです。暑くて。

ラーメンのフーフーじゃないですよ。服の中が汗びっちょり。セルフボイルです。この日をいい具合に茹で上がっておりました。

と話が逸れてしまいましたが、ここで思ったことはやはりしっかりした対策が必要だなと。

キャンプにポイズンリムーバーは必要

その名もポイズンリムーバー。

右腕の疼きに加えてなんだか中二心をくすぐる名前してませんか。

ポイズンリムーバー:相手は死ぬ。

みたいな。

 

実際は殺傷能力なんてないです。むしろ回復アイテムです。

注射器が注入するものなら、コイツが逆にチューチュー吸うものです。

チューチューして毒を引っ張って症状を抑える。治療は出来ませんよ。

でも罹患した際にだいぶ症状が緩和されるようです。

 

僕自身チューチューしたい物は他にあるんですがね、次回のキャンプからは持っていこうと思います。

 

動画の方もこいつリラックス装ってるけど本当は右腕痒いんだな。

という視線でみると、それもまた違った面白さがあるかもしれません。

ぜひご視聴・チャンネル登録していただけると嬉しいです。と言いたいだけでの記事でした。

読んでくれて方。アザッス!!!